​第7回鎌倉市まちづくりプランコンテスト

​主催:鎌倉市まちづくりプランコンテスト実行委員会

企画・運営:NPO法人minamo

​共催:鎌倉市

​後援:公益社団法人鎌倉市観光協会鎌倉商工会議所tvk(テレビ神奈川)鎌倉エフエム放送株式会社

協力:東京工芸大学芸術学部マンガ学科

​協賛:大船観音寺篠原総合法律事務所NEKTON大船

(順不同)

Copyright ©2015 kamakura Community Development plancontest, All right reserved.

  • 鎌倉市まちづくりプランコンテスト実行委員会

第6回鎌倉市まちづくりプランコンテスト決選大会を開催しました。

7/1(日)に大船観音寺にて、第6回鎌倉市まちづくりプランコンテストを開催いたしました。

(第6回鎌倉市まちづくりプランコンテスト決選大会にご参加いただいた皆さま)



(プレゼンをするチーム東アジア食文化大好きクラブの皆さま)



決選大会では、予選を通過した以下4チームによる、鎌倉市のまちづくりに関するプランのプレゼンテーションが行われました。

①「鎌倉軍団」

チーム大経梅ちゃんゼミ

赤瀬 廉(大阪経済大学 経済学部3年生)

森田 将光(大阪経済大学 経済学部3年生)

川谷 光輝(大阪経済大学 経済学部3年生)


②「味彩ネットワークプロジェクト」

チーム東アジア食文化大好きクラブ

加藤 滉平(阿佐ヶ谷美術専門学校 リビングプロダクトデザイン科2年)

岡本 えい(阿佐ヶ谷美術専門学校 ビジュアルデザイン科2年)

梅谷 大志郎(阿佐ヶ谷美術専門学校 リビングプロダクトデザイン科2年)

遠藤 航平(阿佐ヶ谷美術専門学校 リビングプロダクトデザイン科1年)


③「線路をわたれば ~江ノ電景観まちづくりプロジェクト in腰越~」

チーム腰越の魅力向上委員会

東山 将実(日本大学 理工学部まちづくり工学科3年)

片山 風花(日本大学 理工学部まちづくり工学科3年)

倉津 耕大(日本大学 理工学部まちづくり工学科4年)

佐藤 悠貴(日本大学 理工学部まちづくり工学科4年)


④「University of KAMAKURA(ユニカマ)」

チーム 梅村チルドレン

杉 悠介(大阪経済大学 経済学部 地域政策学科3年)

添田 祐馬(大阪経済大学 経済学部地域政策学科3年)



松尾崇鎌倉市長をはじめとする審査員の審査の結果、受賞プランは以下の2プランに決定しました!

・審査員最優秀賞

『線路をわたれば ~江ノ電景観まちづくりプロジェクト in腰越~』

チーム腰越の魅力向上委員会(日本大学)

(審査員の松尾崇市長と、チーム腰越の魅力向上委員会の皆さま)


・鎌倉市長賞

『味彩ネットワークプロジェクト』

チーム東アジア食文化大好きクラブ(阿佐ヶ谷美術専門学校)

(審査員の松尾崇市長、鎌倉智士さん、委員長の新川智哉とチーム東アジア食文化大好きクラブの皆さま)


受賞おめでとうございました。

そして、プランを応募してくださった皆さま、ありがとうございました!



また、第6回鎌倉市まちづくりプランコンテストの様子を7/3日、J:COMのデイリーニュース(鎌倉・逗子)にて放送していただきました。




ご来場いただいた皆さま、当コンテスト開催にあたってご協力いただいた多くの皆さま、本当にありがとうございました。

次回、第7回鎌倉市まちづくりプランコンテストは2019年夏に開催予定です。今後の活動にもぜひご注目ください!

(事務局 屋ヶ田友紀)

*************** ***************

第6回鎌倉市まちづくりプランコンテスト決選大会

〈審査員長〉

松尾崇(鎌倉市長)

〈審査員〉

関佳史(株式会社tvkコミュニケーションズ代表取締役社長)

松崎澄夫(株式会社エフミュージック代表取締役)

尾関光司(株式会社ビデオリサーチ常務取締役)

田中敬子(セカンドライフかまくら ジョブコーディネーター)

浅川正樹(横浜美術大学 美術学部 学部長)

鎌倉智士(鎌倉もののふ隊 隊将)

小松あかり(KAMAKURA COWORKING HOUSE代表)

藤原光洋(横浜デジタルアーツ専門学校 ミュージック科主任)

(順不同・敬称略)

*************** ***************

(写真撮影 小田知典)